読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

【無料版あり】漫画「若林くんが寝かせてくれない」が予想に反してほのぼの面白い

表紙は、枕を抱えた中年おじさんにぴたっと寄り添う美少女女子高生。タイトルは、「若林くんが寝かせてくれない」。ここだけみると下品な想像しかできないのが人情というものですが、はたしてその実態やいかに・・・?

若干のネタバレ含みつつ感想を書きます。

意地でも昼寝したい先生 VS 何故か邪魔する女生徒

主人公は高校教師の須住(すすむ)先生。「立ったまま寝る」という、のび太くんを脅かすほどの特技の持ち主。毎晩隣の大学生カップルがハッスルしているせいで、慢性的な寝不足に悩む須住先生は、学校の昼休みに昼寝することを至高の楽しみにしています。

教師が学校で昼寝するなんて!と思われるかもしれませんが、教師だって人間。ましてや須住先生は隣人のギシギシアンアンのせいで2時間程度しか睡眠が取れていないという不遇の身。45分間と言う限られた昼休みに少しでも睡眠を取りたいと願う須住先生のいじましさを誰が責められましょうか!(授業中も立ったまま寝てるのはちょっと問題だけど)

 

そんな健気な先生の前に立ちはだかる強敵(とも)、それは教え子の女子高生・若林くん。何の恨みがあるのか、あの手この手で先生の睡眠を妨害してきます。

 

f:id:ken530000:20170330212920j:plain

f:id:ken530000:20170330212922j:plain

第1話「昼休み」より

 

カーテンのスキマから生首よろしく覗いてみたり、ベッドに潜り込んで添い寝してきたり・・・こんなことされたらおちおち寝てられません。なにゆえ、若林くんは安眠を求める須住先生の邪魔ばかりするのか。ただの嫌がらせか、それとも・・・?

 

須住先生に惚れている(?)若林くん

f:id:ken530000:20170330213532j:plain

第2話「保健室」より

 

意外というかなんと言うか、若林くんは先生のことがお気に入りの模様。どうやら邪魔していたわけじゃなくて、大好きな先生に構ってほしかっただけなのかもしれませんね。若林くんは少々モノ好き変った感性の持ち主のようです。

須住先生も気の良いところがあるので、なんだかんだで若林くんの相手をしてしまい、結局まともに寝られないというお決まりのパターンが基本路線のほのぼの(?)ストーリー。

 

1話~8話まで読める無料版あり

Amazon Kindleで8話まで無料で読めるお試し版が楽しめます。未読の方は、まずはこの無料版で一風変った睡眠漫画をお楽しみください。

若林くんが寝かせてくれない : 1[無料お試し読み増量版] (アクションコミックス)

若林くんが寝かせてくれない : 1[無料お試し読み増量版] (アクションコミックス)

 

 

 

おすすめ記事

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com