私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

ブログネタをメモるときは、記事タイトルと見出しをメモっておくと便利

たまにはブログの話でも。

 

ブログにすべての情熱と時間を捧げているプロブロガーの方であればいざ知らず、本業を別に持っている身としては何か面白いブログネタを思いついたとしてもすぐに書けるとは限りません。

 

そんなときはとりあえずスマホか何かネタのアイディアをメモっておく、ってブロガーさんも多いかと思いますが、あまりに適当なメモの取り方しちゃって後でネタを思い出せず後悔・・・なんてこともあります。というか僕は何回かありました、いままでに。

 

ブログネタをメモっておくときは、

記事タイトル

見出し1

見出し2

って感じにメモっておくと便利です。

 

記事タイトルには、書きたいことの概要を書いておき、見出しには内容の要点を箇条書きに書く感じで。後でそれが文章の構成にもつながるのでわかりやすくなります。もちろん、実際書くときになってタイトルや見出しを変更するのも全然アリです。

 

例えば、さっき投稿したこの記事。

www.ishikihikui-kei.com

 

今日仕事中に思いついたネタですが、

記事タイトル 隠れサービス残業について

見出し1 隠れサービス残業の定義

見出し2 隠れサービス残業の種類

見出し3 積み重なるとバカにならない

 とメモってました。

 

記事タイトルも各見出しも最終的には結構変更したんですが、記事のフレームワークをしっかりメモっておいたおかげで、サクサク書けました。2500文字ほどの記事ですが、執筆時間は15分くらいです。

 

ネタって思いついた瞬間が一番考えがまとまっていて、熱量もあるものです。時間の経過とともにだんだんそのへんがボヤけていっちゃいますから、思いついたときになるべきそのときの頭の中身を構造的に残しておけると、実際記事を書くときに捗るかと思います。 

 

www.ishikihikui-kei.com 

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com

www.ishikihikui-kei.com