私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

スラムダンクに登場する各高校の控え選手だけで新チームを編成してみた

バスケ漫画の名作「スラムダンク」の魅力と言えば、やはり個性豊かな登場人物たちを置いて語ることはできません。

 

桜木花道、流川楓といったレギュラークラスのキャラたちももちろん魅力的ですが、脇を固める控え選手達にも一癖も二癖もあるキャラたちが目白押し。

 

各高校の控え選手だけでチームを作ってみたら、どの程度の戦力になるか、やってみました。レギュラー5人、ベンチメンバー7人を選出します。

 

なお、チーム編成に使用する控え選手の条件として、

  • 作中に名前の出た控え選手であること
  • アニメオリジナルキャラは対象外
  • 翔陽の藤真健司は対象外*1

とします。

 

 

 

※括弧内のデータはポジションの略号と選手の所属する高校名です。

レギュラー5人

  • 河田 美紀男(C)(山王工業)
  • 池上 亮二(F)(陵南)
  • 木暮 公延(F)(湘北)
  • 一之倉 聡(G)(山王工業)
  • 伊藤 卓(G)(翔陽)

 

レギュラーメンバーはこんな感じかな、と。

 

センターは山王工業の河田弟か陵南の菅平かで悩みましたが、どちらも経験の浅い1年生であることを考えると、圧倒的な体格がある分、河田弟に軍配が上がると考えました。

 

ガードに山王工業の一之倉を起用。作中では三井や神、松本など得点力のあるシューティングガードが数多く登場するので、対抗として。レギュラーメンバーに点の取れるタイプが少ないので、攻撃重視なら一之倉に代わって宮益を起用するのもありかもしれません。まあ、実際一之倉がどの程度得点力あるかも未知数ですけどね。

 

レギュラーフォワードが木暮というのもやや頼りない感じですが、何せ他にフォワードのキャラが見当たらなかったので・・・

 

 

ベンチメンバー7人 

  • 菅平(C)(陵南)
  • 宮益 義範(G)(海南大附属)
  • 安田 靖春(G)(湘北)
  • 小菅(ポジション不明)(海南大附属)
  • 山本(ポジション不明)(海南大附属)
  • 小嶋(ポジション不明)(海南大附属)
  • 大川 輝男(ポジション不明)(豊玉)

 

ベンチメンバーは大半が海南の選手です。しかもそのほとんどがポジション不明。

 

名前とポジションがはっきりしている控え選手としては、湘北の角田(センター)、潮崎(ガード)などがいますが、強豪の海南でベンチ入りしている小菅たちのほうが実力が上だろうと判断しました。

 

あと、彦一の元舎弟である豊玉の輝男も起用。ポジション・実力ともに不明ですが、全国大会常連の豊玉のベンチ入りメンバーですから、それなりの実力があると推測。

 

 

まとめ

うーむ、こうして見てみると、あんま強そうじゃないですね・・・実力未知数のキャラも何人かいますが、得点源になりうるエース級の選手が不在なのも痛い。

 

でもなんとなく、激戦区・神奈川のベスト4である武里高校には勝てそうな気がします(笑)根拠は無いですが。

 

 

 

スラムダンクのアニメ(テレビ版&劇場版)は動画配信サービス U-NEXT で31日間無料で見放題です!*2

U-NEXT

 

U-NEXTの特徴や無料登録については下記記事を参照してください。

【無料期間あり】動画配信サービス「U-NEXT」の特徴や動画ラインナップ

 

*1:選手兼監督というスラムダンクに登場するキャラの中でも特殊な立ち位置のため。控えと言えば控えなんですが、実質はエース級の実力者なので。

*2:2018年8月時点のデータです