私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

IT業界あるある漫画「仕様書なんてただの飾りです」&「IT系エンジニアのアンニュイな午後」

「システムエンジニアって1日中パソコンに向かってキーボード叩いてんでしょ?よくできるねー」

「IT業界の人って人間とのコミュニケーションは苦手だけどパソコンとのコミュニケーションは得意そう」

「プログラマの人って仕事超忙しくなってくると観葉植物とか湯飲みとかに話しかけ始めるんだよね?」

 

いずれも、過去に僕が言われたことのある言葉ばかりですw

 

なんすかね、非IT系の人から見ると、IT業界に関わる人は変人ばかりと思われてるんでしょうか?動物園の動物を見る的な。

 

「そんなことないよ、IT系の人だって普通だよ」

と主張するためには、まずはIT業界の生態を知っていただくのが一番。そんなわけで、漫画の描ける友人ブロガーにお願いして、「IT業界あるある漫画」を描いてもらいました!

 

 

仕様書なんてただの飾りです

 f:id:ken530000:20181017151850j:plain

 

「足なんてただの飾りです。偉い人にはそれがわからんのです。」

 

これはガンダムに登場するエンジニアのセリフですが、IT業界では飾りなのは足ではなくて仕様書です。仕様書っていうのは、システムを作るうえでの設計図のようなものと思ってください。(少し違うけど)

 

例えば注文住宅作るときに設計図間違ってたら大騒ぎになると思いますが、IT業界ではむしろ「仕様書がシステムの動きと合っていない!」と騒ぐほうが白い目で見られます。

 

「仕様書なんてただの飾りだ。下っ端にはそれがわからんのか?」

 

 IT業界の暗黙の了解と言っても過言ではない気がしなくもないです。

 

 

IT系エンジニアのアンニュイな午後

 f:id:ken530000:20181017152526j:plain

f:id:ken530000:20181017152528j:plain

 

IT系の人だってお腹ぐらい減ります。人間だもの。

 

お腹いっぱい食べたら眠くなります。人間だもの。

 

それでもIT系エンジニアの偉いところは、まぶたが9割くらい閉じてて舟を漕いでいる状態でも指だけはキーボードを叩き続けるのです。そう、さながら多くの矢が刺さっても最後まで仁王立ちで戦い続けた弁慶のように。IT系エンジニアは現代の武蔵坊弁慶なのです!

 

でも当然のことながら、そんな状態で入力したデータは何の意味も持たない呪文のようなものです。

 

寝ながら仕事はできないのです。人間だもの。

 

 

まとめ

本記事によって、IT業界に生息する人間の生態理解に少しでもお役立ちいただけたなら幸いです。IT系エンジニアの人間臭さが存分に伝わったものと認識しています。

 

 

本記事の漫画は盟友ブロガーの隊長に描いてもらいました。「雑なのしか書けない」と謙遜していましたが、予想以上のクオリティで描いてもらえて感謝しかないです!

 

そんなイカした漢(オトコ)、隊長の人気絶頂ブログはこちら。