読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

リアルRPG? 中世ヨーロッパの実在職業をゲーム風に紹介する本「十三世紀のハローワーク」

書籍レビュー・紹介 仕事・働き方・社畜

 中世ヨーロッパに存在した実在の職業をRPGゲームテイストで紹介する書籍「中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク」が面白いです。 

中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク

中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク

 

 

中世ヨーロッパとRPGは相性バッチリ 

実在の職業をRPG風に紹介する本と言えば、去年発売された「日本の給料&職業図鑑」が順調に売れているようです。 

日本の給料&職業図鑑 Plus

日本の給料&職業図鑑 Plus

 

 

「日本の給料&職業図鑑」は現代日本の職業を(無理やり?)RPG風職業に見立てているのが売りですが、「十三世紀のハローワーク」はそのまんまというか、そもそもRPGの多くが中世ヨーロッパをイメージして(あるいは舞台にして)作られているのが多いものですから、違和感無さ過ぎて面白いですw

 

RPG好きならワクワクが止まらない

各職業のスキルなどが史実に絡めて紹介してあり、歴史好きにはたまらないと思いますが、やはり本書のメインターゲットと思われるのはRPG好きのゲーマーではないかと思います。

実在の職業がRPG風のイラストでパラメータまで書いてありますので、普段ゲーム攻略本等のキャラやモンスターのデータ一覧を見てニヤニヤしているような層であれば、ど真ん中ドストライクな本となっております。「剣士」とか「吟遊詩人」とか、いかにもファンタジー風の職業から、「コーヒー嗅ぎ」や「森番」など、何それ?って言いたくなるような職業まで多彩に紹介されています。


少々お高い(フルカラーで300ページ近くあるので無理もありませんが)のが難点なので、もう少しお値打ちな電子書籍版とかそのうち出て欲しいですね。

 

おすすめ記事

 

女性版の職業図鑑も好評発売中! 

女子の給料&職業図鑑

女子の給料&職業図鑑