意識低い系ドットコム

漫画の感想、IT業界のよもやま話、古銭収集など、雑多な話題を意識低くお届けします

「ダイの大冒険」の魔王軍にも三分の利がある

新装版のアニメも好評で、ビックリマンチョコとコラボしたり、ブーム再び!といった勢いを見せる「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」。

 

アニメも毎週楽しみに見ていますが、まだまだ序盤(12月19日現在、魔剣戦士ヒュンケル戦)。昔のアニメはバラン戦で終わりでしたが、今回は是非最終戦までやって欲しいところです。

 

さて、ダイの大冒険といえば比較的わかりやすい勧善懲悪に近くて、

  • アバンの使途(人間側):正義
  • 魔王軍(魔族側):悪

という構図で作中でも語られがちですが、個人的にはこの方程式にはちょっと納得いってないところがあります。今回の記事ではそのへんをダラダラ書いてみようと思います。

 

ネタバレをがっつり含んでますので、新アニメから見始めて原作未読、という人はご注意ください。

 

 

続きを読む

【ドラクエ6】主人公×バーバラのカップリングが好きな人はコミック版を読むべし!

ゲーム「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」のメインキャラクターの1人、バーバラ。

 

見た目も性格も可愛い上に*1究極魔法マダンテの威力と演出、ラストの哀しいお別れ...諸々の要素込みでバーバラが大好きという人も多いと思います。実際ドラクエの人気キャラ投票でも上位常連ですよね。

 

バーバラは久美沙織先生の小説版ではテリーとカップリング推しされていますが、原作ゲーム版では主人公とちょっとだけ良い感じになりますよね。結局くっつかない上にラストではバーバラ消えちゃうし、はがゆい思いをしたファンは数知れないことと思います。僕もそのうちの1人です。

 

そんなファン層への救済措置というわけではありませんが、主人公×バーバラのカップリング好きな人におすすめしたいのが神崎まさおみ先生のコミック版です。

 

なんとこの漫画、バーバラと主人公が恋人同士になるばかりでなく、最後バーバラは消滅しないエンドが用意されているのです。バーバラ好きなら読んで損のない名作です。

 

 

 

*1:筆者の個人の感想

続きを読む

【スレイヤーズ第3部】何故結界内の銀貨が結界の外で使用できたのか?

18年振りに本編第3部が始まった「スレイヤーズ」

 

高位魔族からの嫌がらせでいきなり結界の外の世界に飛ばされるわ、過激派のドラゴン一味に狙われるわで、ファンの期待通りのドタバタが繰り広げられてます。早く新刊読みたいです。

 

 

さてさて、スレイヤーズといえば主人公リナの放つド派手な魔法や軽妙な駆け引き、相棒ガウリィの超絶剣技や天然ボケなどが見所ではありますが、それとは別に僕は非常に細かいところが気になってしまいました。

 

なんで結界内(リナたちの住んでる世界)の銀貨が結界の外で普通に使えるの?

 

コインマニアの悪い癖ですw

 

 

続きを読む

銀座コインのグレード評価はPCGSよりも厳しい?

日本の古銭商で大手といえば、「銀座コイン」を真っ先に思い浮かべる人が多いんじゃないでしょうか? 

 

創業50年以上の老舗。会長の竹内俊夫氏は人気テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」の鑑定士としてもお馴染みで、古銭関連の本も出版されています。 

 

 

 

そんな銀座コインでちょっと前から気になってたことがあります。それは、

 

銀座コインのグレード評価はかなり厳しめなんじゃないか?

 

という件です。

 

  • グレード評価の厳しさではPCGSに定評あり
  • グレード評価の見方
  • 銀座コインとPCGSのグレード評価を比較
  • まとめ

 

続きを読む

災害時用にバッテリー充電式の大型USB扇風機を購入!

やたら長い梅雨が終わったと思ったら例年通り暑すぎる夏が来て、さらに伊勢湾台風クラスの台風まで来たりして・・・今年の夏もなかなかヘビーでしたね。

 

今回の台風は僕の住んでいる地域では幸い大した被害もなく、停電なども発生しませんでしたが、2年前に台風が直撃した時は丸1日近く停電しちゃって大変でした。

 

 

明かりが付かないのももちろん不便なんですが、一番困ったのが暑さ対策です。まだまだ残暑厳しい9月上旬でしたから、夜なんて汗だくで全然寝付けませんでした...

 

今年は台風シーズンが来る前に「もし停電になっても、せめて暑さだけでもなんとかしたいよね」ということで、充電式の大型USB扇風機を購入して備えていました。

 

f:id:ken530000:20200911184524j:plain

 

これさえあれば台風だろうが停電だろうがどんと来い!!...とまでは言いませんが、焼け石に水程度にはなるかな、と(笑)

 

実際の使用感なんかをつらつらと書いてみます。 

 

 

  • 大型5枚羽根の送風力
  • リビングで使って良し、卓上で使って良し、外で使って良しの3拍子揃った名選手
  • 最大使用時間は6時間
  • 首振り機能が無いのが残念

続きを読む

【PCGS/NGC】スラブケースの保管・収納は、Gaoominy製のボックスがコスパ良くておすすめ

アンティークコイン収集にある程度本気で取り組んでいる人は、PCGSやNGCなどの大手鑑定機関の鑑定済みのコインのみ買う、という方法でなるべくリスクを回避しようとしているコレクターも多いと思います。

 

眼力に自信のある人は裸コインを買ってきてPCGSやNGCに鑑定してもらい、資産価値を上げるという試みもありでしょう。

 

いずれにせよ、確実なコレクションのためには第三者機関のスラブに入れておくと手堅いですが、そうこうしているうちにスラブケースがどんどん増えていきます。10枚20枚と溜まってくると意外に場所も取るし収納方法に悩んでいる人もいるんじゃないでしょうか?

 

僕もそんな1人ですが、今回スラブケース収納用にGaoominy製の安価な収納ボックスを買ってみました。

 

 

  • ライトハウス社製の収納ボックスはお高い
  • 高級感はないけど実用性は問題なし
  • ACCA鑑定スラブケースやライトハウス社製スラブケースも収納可能

 

続きを読む

新興のコイン第三者鑑定会社「ACCA」の特徴まとめ

f:id:ken530000:20200810211847p:plain

収集用コインの鑑定・グレーディングサービスと言えば、アメリカに本社があるPCGSとNGCが圧倒的に有名ですが、最近はACCAという鑑定会社のスラブを見かける機会も増えてきました。

 

 

ACCAとはどういう鑑定会社なのか、調べたことをまとめてみました。 

 

  • 台湾の鑑定会社
  • アジアコインの鑑定・グレーディングに強み
  • スラブケースはホログラム入り
  • 代理店は株式会社ミントプラスのはずだけど…

 

続きを読む