私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

ヤムチャ(全盛期)の戦闘力はどのくらいなんだろう?

噛ませ犬のプロとして定評があるヤムチャですが、ドラゴンボールの世界の戦闘力インフレについていけずに物語途中から戦闘に参加しなくなってしまいます。 そんなヤムチャの全盛期の頃の戦闘力はいくつくらいなんでしょうか? 考えてみました。 この手の考察…

【無料期間あり】動画配信サービス「U-NEXT」の特徴や動画ラインナップ

VOD

「U-NEXT」の特徴 「U-NEXT」は国内最大級の動画配信サービスです。特筆すべきはその配信タイトルの数で、なんと12万本以上(見放題タイトル8万本、レンタルタイトル4万本)です! パソコンだけでなく、スマホ、タブレット、テレビとあらゆるデバイスでの視…

【無料期間あり】動画見放題サービス「FODプレミアム」の特徴や動画ラインナップ

VOD

「FODプレミアム」の特徴 「FODプレミアム」とは、フジテレビの運営する定額動画見放題サービスです。 現在放映中のドラマ、アニメ、バラエティに加え、過去の名作も見放題の対象に含まれており、その数実に5000本以上です。 まずは無料でお試し!【FODプレ…

【勇者アベル伝説】勇者、剣士、力持ち、魔法使いというアンバランスなパーティ

ドラゴンクエストのアニメで「勇者アベル伝説」って昔ありましたよね。夏休みの午前中にいつも放映してて、物語が盛り上がってきたところで夏休みが終わってしまう・・・という思い出を持っている人も多いと思いますw ドラゴンクエスト~勇者アベル伝説~ コ…

【スラムダンク】イケメンな上に実力もあるのに影が薄い藤真健司というキャラ

人気バスケ漫画「スラムダンク」に登場する強豪校・翔陽のエース藤真。 湘北のスピードエース宮城を抜き去るほどの突破力、外からもシュートを狙える得点力、冷静な判断による正確なパス。 実力的には申し分なく顔もイケメンという完璧超人ですが、スラムダ…

童話「手袋を買いに」を子どもに読み聞かせていて感じたこと

新美南吉作の有名な童話「手袋を買いに」。たしか僕が小学校の頃に国語の教科書にも載ってて音読した記憶があります。 小学生当時は何も思わなかったんですが、自分の子ども相手に「手袋を買いに」の絵本を読み聞かせしていたら、どうにも腑に落ちない点があ…

【スラムダンク】湘北のエースは三井寿であるという事実が広まっていない

名作バスケ漫画「スラムダンク」で、主人公の桜木が所属する湘北高校バスケ部。その湘北のエースが誰かといえば、大抵の人は流川だと答えるのではないでしょうか? でもね、湘北の真のエースは3Pシューターの三井寿なんですよ・・・ SLAM DUNK 新装再編版 6 …

洋式トイレ座って小便派の男子必見!バックル無しのゴムベルトを使うことで煩わしさ軽減!

世の男性の皆さんは、洋式トイレ立ってしますか?座ってしますか?

自分の干支の銀貨を集めるという、気の長い趣味

僕は子どもの頃からコイン収集を趣味としているのですが、このことを人に言うと、 「物好きだねぇ」「たくさん集めると大変そう」 的な反応が返ってきます。 確かに本格的にコイン収集をしようとすると調べることも多いし、コインの整理も大変になります。 …

パワハラの定義、種類、対処法、裁判事例まとめ

近年社会問題として取り上げられることが多いパワー・ハラスメント(パワハラ)問題。定義や種類、対処法についてまとめました。 パワハラの定義 パワハラの種類 身体的侵害 精神的侵害 人間関係からの切り離し 過大な要求 過小な要求 個の侵害 パワハラの対…

子どものおねしょの被害を最小限にするために「防水シーツ」を活用しよう

梅雨本番、じめじめ鬱陶しい季節になりましたね。 小さいお子さんがいる家では、この時期は特に子どものおねしょが悩みの種というところも多いと思われます。服すらまともに乾かない季節なのに、敷布団を汚された日にはたまったものじゃありません。 我が家…

漫画「よつばと!」のよつばとやんだは違う出会い方をしてたらどうなっていただろうか?

主人公よつばのライバルとも呼べる存在、やんだ(本名・安田)。 「仲良くケンカしな♪」という表現がしっくりくる関係で、会うたびに子どもじみたケンカを繰り広げています。 この2人が言わばケンカ友達とも呼べる間柄になってしまった原因は、やはり初めて…

【レビュー】ブロガー御用達!? 文章作成専用マシン「ポメラDM200」を購入してスキマ時間を有効活用!

全国推定一千万人のブロガー憧れのアイテム(※個人の感想です)、ポメラを購入しました。バックライト式のDM200です。 キングジム デジタルメモ ポメラ DM200ブラック posted with カエレバ キングジム(KINGJIM) Amazonで探す 楽天市場で探す 「ポメラDM200…

アニメ映画「耳をすませば」の地球屋のご主人のラブロマンスについて

ジブリのアニメ映画「耳をすませば」に地球屋というお店が出てくるじゃないですか。ほら、雫がムーン(猫)を追いかけて迷い込んだ店。 その「地球屋」のご主人が作中で語る「ラブ(?)・ロマンス」について、ちょっと気になることがあるので書いてみます。…

氷菓ファンブック「米澤穂信と古典部」の内容が濃い!

小説「古典部シリーズ」のファンブックとも言うべき「米澤穂信と古典部」を買いました。思ってたよりずっと濃い内容で満足行く一冊でした。 米澤穂信と古典部 posted with ヨメレバ 米澤 穂信 KADOKAWA 2017-10-13 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで…

若者の保健体育離れ? 「40歳の保健体育」登場!

基本的に当ブログで書籍を紹介するときは、自分で読んだ本の感想を書く・・・ということが多いんですが、今回は未読ですがタイトルが妙に気になった本を紹介します。 それがこちら、「40歳の保健体育」になります。 40歳の保健体育 posted with ヨメレバ 三…

漫画「よつばと!」のよつばとジャンボの間にフラグは成立するのだろうか?

日常系ほのぼの漫画「よつばと!」に登場するビッグなキャラ・ジャンボ。 子供の面倒見がよく、アウトドアに強く、博識・・・一家に一人欲しいくらいのスペックの持ち主ですが、14巻でよつばから「ジャンボはよつばをあいしているの?」と聞かれて戸惑って…

セックス拒否によるセックスレス状態が続くと離婚の理由になる?

日本のカップルや夫婦はセックスの頻度が世界的にもとても少ないというデータがあります。主要国でワースト1位クラスのようです。 セックス負け国! 世界最低のsex回数の理由 図録▽世界各国のセックス頻度と性生活満足度 頻度が少ないだけではなく、セックス…

写真好きの娘にトイデジを買ってあげた

カメラに興味を持ち始めたうちの娘(6歳)。僕のカメラを貸して貸してといって持っていってパシャパシャ撮っています。 写真好きの僕としては、娘がカメラや写真に興味持ってくれるのは嬉しいんですが、毎回貸す度に「落としたりして壊さないかな・・・」と…

【スラムダンク】豊玉のエースキラー南はどうして大栄学園の土屋を狙わなかったのか?

伝説的なバスケ漫画「スラムダンク」のプチ疑問を考察します。 「エースキラー」の異名を持つ南はどうして大栄学園の土屋を狙わなかったんでしょうか? 【スラムダンク】山王工業の松本は本当にどこでもエース張れる男だったのか? 【スラムダンク】赤木に対…

岐阜市畜産センター公園の新緑に癒されてきました

岐阜市の畜産センター公園に行って来ました。 chikusan-center.com 本来この公園はいろんな動物や植物との触れ合いを楽しむところなんですけど、広々とした芝生ゾーンや登山コース、自転車の練習コースなんかもあったりして、多目的に使えます。 今回は、家…

缶ジュース価格の有料note「アンティークコイン超入門~最初の1歩~」を書きました

文章やイラスト、音楽などを有料で公開することもできる、クリエイター向けWebサービス「note」が最近人気ですね。 note.mu

有能すぎるメガネっ娘が活躍する漫画「魔王の秘書」を読んだ感想

ある日突然魔物にさらわれ、魔王の下僕となる運命を余儀なくされたメガネっ娘。しかしその娘は、魔王も涙目でタジタジになるほどの有能すぎる秘書だった・・・! 漫画「魔王の秘書」の1巻を読んだ感想を若干のネタバレ含みながら書きます。 魔王の秘書(1) (…

森下えみこさんの「ほどほど女子のおていれ日記」を読んだ感想

子どもの入院付き添いで病室に居るとき暇だったので、以前から気になっていた森下えみこさんのコミックエッセイ「ほどほど女子のおていれ日記」を読みました。 感想をだらだら書いてみます。 ほどほど女子のおていれ日記 (メディアファクトリーのコミックエ…

謎の美女・小春子が初登場!「よつばと」14巻のネタバレ有り感想

2年5ヶ月の沈黙を破り、ついによつばと14巻が発売されました!! よつばと!(14) (電撃コミックス) posted with ヨメレバ あずま きよひこ KADOKAWA 2018-04-28 Amazon よつばと14巻は4月28日発売です。 pic.twitter.com/GxFMwfhDE9 — あずまきよひこ (@azuma…

漫画「やれたかも委員会」を読んで感じた青春時代の蜃気楼、あるいは原風景

「あの日、あの時、あの状況・・・ひょっとしたら、アレってやれてたのかもしれない!」 ひょっとしてやれたかも、と思える体験談に対し、有識者(?)達が自らの知識と経験とこだわりを元に裁定を下す。 そんな斬新な構成の漫画「やれたかも委員会」を読み…

31歳女性と15歳男子高校生の危険な恋愛を描いた漫画「恋のツキ」の1巻を読んだ感想

「恋のツキ」という漫画の1巻を読みました。ネタバレ含みつつ感想を書きます。 恋のツキ(1) (モーニング KC) posted with ヨメレバ 新田 章 講談社 2016-07-22 Amazon Kindle

よしたにさんの「新・理系の人々 すごいぞ!日本の科学 最前線」を読んだ感想

よしたにさんの人気コミックエッセイシリーズ「理系の人々」がリニューアルされて新シリーズとして始まりました。その名も「新・理系の人々 すごいぞ!日本の科学 最前線」 ! 新理系の人々 すごいぞ! 日本の科学 最前線 (KITORA) posted with ヨメレバ よし…

「よつばと!」コミックス帯のキャッチコピーまとめ

あずまきよひこ先生の大人気漫画「よつばと!」ですが、毎回コミックスの帯に書かれているキャッチコピーを楽しみにしている人も多いんじゃ無いでしょうか? 一見なんでもないような言葉に見えて「よつばと!」ワールドを巧妙に表現しているキャッチコピーの…

セックスレスに悩む女性を描く漫画「私の穴がうまらない」を読んだ感想

コミックエッセイ劇場で連載中の「私の穴がうまらない」を読みました。感想をつらつら書いてみます。 www.comic-essay.com 多忙な毎日をこなすうち、いつのまにか触れなくなって、夫との体の距離は遠ざかるばかり。レス夫婦のそれぞれを描く、フィクションコ…