私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

仕事・働き方・社畜

メインスキルをどのようにアップさせ、サブスキルをどう獲得するか・・・自分のスキルを縦と横に伸ばす方針について備忘録

天賦の才能があるわけでもなければ、強運の持ち主でもない、平々凡々たる僕。そんな僕がこの先生き残るためには、コツコツとスキルを自分の中に積み重ねていくしかない。今回はそんな凡人エンジニアたる僕の、今後のスキル獲得指針について備忘録代わりにだ…

ブログ収入とバイト収入って単純比較できるようなものじゃない

「バイトなんて時間の無駄!そんな暇あったらブログ書け!」的な主張で話題になっている記事を読みました。 www.kk3marketer.com これに関連して、ちょっと思うところがありますので、Twitterで連続してつぶやいてみました。

「MISRA-C」は組込み系システム開発の業界で生き残るための必須知識?

新卒でIT業界に飛び込んで早十数年。世間ではアプリ開発だのWeb開発だの華々しい世界が注目を浴びることが多いですが、僕はほぼ組込み系システム開発一本で食っています。C言語とアセンブリが切っても切れない親友です。そんな僕ですが、最近「MISRA-C」とい…

可視化されにくい「隠れサービス残業」は意外と多い

サービス残業は悪、サービス残業をさせる企業はブラック企業、という認識が広まりつつある今日この頃。企業側も下手に評判下げたくないものだから、おおっぴらにサービス残業させるところは減ってきたみたいですね。 あからさまなサービス残業ならまだ批判も…

明日から会社で使える!?漫画「よつばと!」の名言を実用性重視で選んでみました

日常系漫画「よつばと!」。天真爛漫な5歳の女の子「よつば」を中心に、個性豊かなキャラクターが活躍する人気漫画です。毎日夜遅くまで働いているサラリーマンの癒しにも最適です。一見何気ないようなセリフに見えて、実はなかなか奥深い「名言(迷言)」…

社畜哀歌「ロマンス(社畜エディション)」

愛を与えてください 僕が働いてあげる夢も涙も忘れて 僕は働いてた誰も帰らないオフィスで 僕もずっと残ってる窓に映る人影は 疲れ果てた僕さ

休暇中の会社からの突然の仕事関連の連絡は、無断欠勤しておきながら金をくれと言っているのと同じ

GWも残り少なくなってきました。せっかく仕事のことを忘れて快適に過ごしているのに、突然会社や上司から仕事がらみの電話がかかってきたりしたら、気分は一気にどん底です。

情報処理安全確保支援士に合格して「登録しない」という選択肢はありか?

今年から新たに始まる情報セキュリティの専門国家資格「情報処理安全確保支援士」ですが、本資格は情報処理試験初の登録・更新の必要なタイプです。更新費用が高い(3年間で約15万円かかる)ため、僕は受験を見送りました。 www.ishikihikui-kei.com 上記記…

逃げるのは恥でもなんでもないし、逃げちゃダメなんてことも無い

職場の人間関係に関する記事を読みました。 news.livedoor.com

【適材適所】会社に人が合わせるのではなく、人に会社が合わせなくてはいけない時代

最近何かと話題になる「残業時間規制」ですが、仕事が遅くて残業しないとどうにもならないよ!という意見の記事を読みました。 syakkin-dama.hatenablog.com そういう僕の処世術は「ロスタイムのフル活用」です。一日30分から1時間、管理職の目を盗んで職…

「何かあったとき責任取れんの?」という最強のセリフを吐かれると頭に「転職」の2文字が浮かぶ

「それを言われるともうこちらとしては返す言葉が無くなるんですが・・・」としか言えなくなる状況ってありますよね。

未払い残業代の請求は一切妥協する必要なし!ブタさんの貯金箱からもしっかり取れ!

日本の労働環境に関する問題は数多指摘されていますが、中でも特に僕が許せないのが残業代を払わない会社です。泥棒以外の何物でもありません。 あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。 posted with ヨメレバ 日野 瑛太郎 東洋経済新…

社畜として会社に潰されないための秘訣は、世の中を甘く見ること

「敵にやられない秘訣は、世の中を甘く見ること」 小説「銀河英雄伝説」に登場するエースパイロット・ポプランのセリフです。初陣に緊張する新米パイロットに投げかけた言葉ですが、この言葉は「過労死」などという現象がまかり通る現代日本にこそ必要な考え…

リアルRPG? 中世ヨーロッパの実在職業をゲーム風に紹介する本「十三世紀のハローワーク」

中世ヨーロッパに存在した実在の職業をRPGゲームテイストで紹介する書籍「中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク」が面白いです。 中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク 作者: グレゴリウス山田 出版社/メーカー: 一迅社 発売日: 2017/01/19 メデ…

仕事を生きがいにしている人たちに感じる、畏怖と尊敬と感謝

人間の想像力なんてものには限度があるので、自分と異なる価値観や生きかたをしている人がいるという事実に「まあ価値観なんて人それぞれだから、そういう人もいるんだろうな」とは思いつつも、心の奥底では「本当?本気でそれ思ってんの?」なんて感じると…

社畜哀歌「哀しさと 空しさと 我慢強さと」

哀しさと空しさと我慢強さといつものことだけど会社を辞めたいよ終電は恐れずに残る会社にやる気は見せないでとっとと帰りたい 怒る客をあの日なだめていた書きかけの資料もスケジュールもそのままで脱サラを夢見ていた無謀さを今もう二度と繰り返さずに漏ら…

登録(更新)費用が高いので、「情報処理安全確保支援士」(登録セキスペ)試験の挑戦を見送ることにしました

来年から新しく始まる情報処理資格「情報処理安全確保支援士」に挑戦しようと思ってましたが、断念しました。主に金銭的な問題で。 平成29年度【春期】【秋期】情報処理安全確保支援士 合格教本 (情報処理技術者試験) posted with ヨメレバ 岡嶋 裕史 技術評…

意識低い系プログラマの特徴

いわゆる「プログラマ」と呼ばれる人には、いろいろなタイプの人がいます。本業としてやっている職業プログラマ。趣味で週末だけプログラムを組む日曜プログラマ。スキルも意識も高いバリバリなプログラマ。生活の糧として嫌々プログラムを組んでいる意識低…

職場で怒鳴ったりしても誰も得しないし何も解決しない

職場で怒鳴るタイプってたまにいるじゃないですか。あれって何考えてんでしょうね。怒鳴ったって何も変わらないどころかむしろ事態が悪化することが多いのに・・・ スマイルキッズ 拡声器 10W ハンドメガホン AHM-107 出版社/メーカー: 旭電機化成 メディア:…

社内SEに転職するにはどうすればいい?社内SE適正を調べるために、スキル・経験の棚卸しをしてみた

ITシステム関連の仕事に就いている人で、いわゆる「社内SE」という職種に憧れを抱いている人って多いんじゃ無いでしょうか?かくいう僕もそのうちの1人です。 社内SEとは、社内システムの開発・運用・保守などを担当する職種です。ざっくり言ってしまうとIT…

便利すぎる生活が自分達の首を絞めているのかもしれない

日本社会の過剰とも言えるサービスの質と量に苦しむ人たち。 dot.asahi.com 「今日受け取るのは、諦めよう」 会社から女性の自宅マンションまでは約1時間。昨日ネットで注文した10キロの米の配達を、今日の「午後8-9時」と時間を指定して依頼していた。でも…

競争率の高い「事務職」に就職・転職するにはどうすればいい?

慢性的な人手不足で、求人倍率が高まっていますね。2016年9月時点での求人倍率は1.79倍とのこと。しかし、職種によって求人倍率は大きく異なるようです。

情報処理資格はIT業界への就職・転職の役に立つのか?実際の業務で役に立つのか?

将来の就職・転職に有利になりそう、という理由で「基本情報技術者」などの情報処理資格を受けてみようと考えている人も多いと思われます。 情報処理資格はIT業界への就職・転職の役に立つのでしょうか? 情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 2017…

ドラクエみたいに能力が数値化されてたら仕事も選びやすいのに

Webメディア「マネたま」様に6回目の寄稿をしました。 www.manetama.jp

有給休暇の未消化は「タダ働き」と同じ

日本人の有給休暇取得率が低い、というのはしばしば耳にする話です。2015年度版のデータだと、取得率は47.6%のようです。 worklifefun.net せっかくの有給休暇を半分も使っていない、ということですね。何故こんなにも取得率が悪いのか。理由はいろいろある…

上司からの指示メールには常に「優先度:緊急」の文字が。そんな上司の口癖は「アズスーンアズポッシブル!」

優先度とは一体なんだったのか。 (クラブティー) ClubT 社畜 ラグラン長袖Tシャツ(ホワイト×ブルー) M ホワイト×ロイヤルブルー メディア: ウェア&シューズ この商品を含むブログを見る

「作成するドキュメントの種類や承認ルートが煩雑で漏れが多い」→

「そうだ!ドキュメントを管理するドキュメントを作ろう!」何故なのか。 Microsoft Office Home and Business 2016(最新)|オンラインコード版|Win対応 出版社/メーカー: マイクロソフト 発売日: 2015/09/30 メディア: Software Download この商品を含むブロ…

コーディングルールがガチガチだと疲れるけど、暗黙の俺流ルール押しつけられるのはもっと疲れる

システム開発の現場のお話。コーディングルール守るのって結構だるいですよね。簡易的なものであればまだしも、ガチガチに厳しいコーディングルールだったりすると、純粋な仕様や設計以外の部分に脳内CPUリソースを取られてしまってだるい。しかしまあ、複数…

なんで他人が勝手に決めた納期を必死こいて守らなくちゃいけないんだ!

言ってもどうしようもないと知りつつ、愚痴ります。

「情報処理安全確保支援士」試験に合格するには、初回試験が狙い目かも。おすすめの参考書も紹介!

情報処理資格の1つである「情報セキュリティスペシャリスト」の名前が2017年度から「情報処理安全確保支援士」に変わります。 www.ipa.go.jp 現行の情報セキュリティスペシャリスト資格の後継資格で、内容的にはほぼ同じ資格のようです。ただ、今回から登録…