私の戦闘力は53万マイクロです

農夫のおっちゃんの10分の1程度の戦闘力で適当に生きる、意識低い系サラリーマンのブログ

仕事・働き方・社畜

可視化されにくい「隠れサービス残業」は意外と多い

サービス残業は悪、サービス残業をさせる企業はブラック企業、という認識が広まりつつある今日この頃。企業側も下手に評判下げたくないものだから、おおっぴらにサービス残業させるところは減ってきたみたいですね。 あからさまなサービス残業ならまだ批判も…

明日から会社で使える!?漫画「よつばと!」の名言を実用性重視で選んでみました

日常系漫画「よつばと!」。天真爛漫な5歳の女の子「よつば」を中心に、個性豊かなキャラクターが活躍する人気漫画です。毎日夜遅くまで働いているサラリーマンの癒しにも最適です。一見何気ないようなセリフに見えて、実はなかなか奥深い「名言(迷言)」…

社畜哀歌「ロマンス(社畜エディション)」

愛を与えてください 僕が働いてあげる夢も涙も忘れて 僕は働いてた誰も帰らないオフィスで 僕もずっと残ってる窓に映る人影は 疲れ果てた僕さ

休暇中の会社からの突然の仕事関連の連絡は、無断欠勤しておきながら金をくれと言っているのと同じ

GWも残り少なくなってきました。せっかく仕事のことを忘れて快適に過ごしているのに、突然会社や上司から仕事がらみの電話がかかってきたりしたら、気分は一気にどん底です。

情報処理安全確保支援士に合格して「登録しない」という選択肢はありか?

今年から新たに始まる情報セキュリティの専門国家資格「情報処理安全確保支援士」ですが、本資格は情報処理試験初の登録・更新の必要なタイプです。更新費用が高い(3年間で約15万円かかる)ため、僕は受験を見送りました。 www.ishikihikui-kei.com 上記記…

逃げるのは恥でもなんでもないし、逃げちゃダメなんてことも無い

職場の人間関係に関する記事を読みました。 news.livedoor.com

【適材適所】会社に人が合わせるのではなく、人に会社が合わせなくてはいけない時代

最近何かと話題になる「残業時間規制」ですが、仕事が遅くて残業しないとどうにもならないよ!という意見の記事を読みました。 syakkin-dama.hatenablog.com そういう僕の処世術は「ロスタイムのフル活用」です。一日30分から1時間、管理職の目を盗んで職…

「何かあったとき責任取れんの?」という最強のセリフを吐かれると頭に「転職」の2文字が浮かぶ

「それを言われるともうこちらとしては返す言葉が無くなるんですが・・・」としか言えなくなる状況ってありますよね。

未払い残業代の請求は一切妥協する必要なし!ブタさんの貯金箱からもしっかり取れ!

日本の労働環境に関する問題は数多指摘されていますが、中でも特に僕が許せないのが残業代を払わない会社です。泥棒以外の何物でもありません。 あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。 posted with ヨメレバ 日野 瑛太郎 東洋経済新…

社畜として会社に潰されないための秘訣は、世の中を甘く見ること

「敵にやられない秘訣は、世の中を甘く見ること」 小説「銀河英雄伝説」に登場するエースパイロット・ポプランのセリフです。初陣に緊張する新米パイロットに投げかけた言葉ですが、この言葉は「過労死」などという現象がまかり通る現代日本にこそ必要な考え…

リアルRPG? 中世ヨーロッパの実在職業をゲーム風に紹介する本「十三世紀のハローワーク」

中世ヨーロッパに存在した実在の職業をRPGゲームテイストで紹介する書籍「中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク」が面白いです。 中世実在職業解説本 十三世紀のハローワーク 作者: グレゴリウス山田 出版社/メーカー: 一迅社 発売日: 2017/01/19 メデ…

仕事を生きがいにしている人たちに感じる、畏怖と尊敬と感謝

人間の想像力なんてものには限度があるので、自分と異なる価値観や生きかたをしている人がいるという事実に「まあ価値観なんて人それぞれだから、そういう人もいるんだろうな」とは思いつつも、心の奥底では「本当?本気でそれ思ってんの?」なんて感じると…

社畜哀歌「哀しさと 空しさと 我慢強さと」

哀しさと空しさと我慢強さといつものことだけど会社を辞めたいよ終電は恐れずに残る会社にやる気は見せないでとっとと帰りたい 怒る客をあの日なだめていた書きかけの資料もスケジュールもそのままで脱サラを夢見ていた無謀さを今もう二度と繰り返さずに漏ら…

登録(更新)費用が高いので、「情報処理安全確保支援士」試験の挑戦を見送ることにしました

来年から新しく始まる情報処理資格「情報処理安全確保支援士」に挑戦しようと思ってましたが、断念しました。主に金銭的な問題で。 平成29年度【春期】【秋期】情報処理安全確保支援士 合格教本 (情報処理技術者試験) posted with ヨメレバ 岡嶋 裕史 技術評…

意識低い系プログラマの特徴

いわゆる「プログラマ」と呼ばれる人には、いろいろなタイプの人がいます。本業としてやっている職業プログラマ。趣味で週末だけプログラムを組む日曜プログラマ。スキルも意識も高いバリバリなプログラマ。生活の糧として嫌々プログラムを組んでいる意識低…

職場で怒鳴ったりしても誰も得しないし何も解決しない

職場で怒鳴るタイプってたまにいるじゃないですか。あれって何考えてんでしょうね。怒鳴ったって何も変わらないどころかむしろ事態が悪化することが多いのに・・・ スマイルキッズ 拡声器 10W ハンドメガホン AHM-107 出版社/メーカー: 旭電機化成 メディア:…

社内SEに転職するにはどうすればいい?社内SE適正を調べるために、スキル・経験の棚卸しをしてみた

ITシステム関連の仕事に就いている人で、いわゆる「社内SE」という職種に憧れを抱いている人って多いんじゃ無いでしょうか?かくいう僕もそのうちの1人です。 社内SEとは、社内システムの開発・運用・保守などを担当する職種です。ざっくり言ってしまうとIT…

便利すぎる生活が自分達の首を絞めているのかもしれない

日本社会の過剰とも言えるサービスの質と量に苦しむ人たち。 dot.asahi.com 「今日受け取るのは、諦めよう」 会社から女性の自宅マンションまでは約1時間。昨日ネットで注文した10キロの米の配達を、今日の「午後8-9時」と時間を指定して依頼していた。でも…

競争率の高い「事務職」に就職・転職するにはどうすればいい?

慢性的な人手不足で、求人倍率が高まっていますね。2016年9月時点での求人倍率は1.79倍とのこと。しかし、職種によって求人倍率は大きく異なるようです。

情報処理資格はIT業界への就職・転職の役に立つのか?実際の業務で役に立つのか?

将来の就職・転職に有利になりそう、という理由で「基本情報技術者」などの情報処理資格を受けてみようと考えている人も多いと思われます。 情報処理資格はIT業界への就職・転職の役に立つのでしょうか? 情報処理教科書 出るとこだけ! 基本情報技術者 2017…

ドラクエみたいに能力が数値化されてたら仕事も選びやすいのに

Webメディア「マネたま」様に6回目の寄稿をしました。 www.manetama.jp

有給休暇の未消化は「タダ働き」と同じ

日本人の有給休暇取得率が低い、というのはしばしば耳にする話です。2015年度版のデータだと、取得率は47.6%のようです。 worklifefun.net せっかくの有給休暇を半分も使っていない、ということですね。何故こんなにも取得率が悪いのか。理由はいろいろある…

上司からの指示メールには常に「優先度:緊急」の文字が。そんな上司の口癖は「アズスーンアズポッシブル!」

優先度とは一体なんだったのか。 (クラブティー) ClubT 社畜 ラグラン長袖Tシャツ(ホワイト×ブルー) M ホワイト×ロイヤルブルー メディア: ウェア&シューズ この商品を含むブログを見る

「作成するドキュメントの種類や承認ルートが煩雑で漏れが多い」→

「そうだ!ドキュメントを管理するドキュメントを作ろう!」何故なのか。 Microsoft Office Home and Business 2016(最新)|オンラインコード版|Win対応 出版社/メーカー: マイクロソフト 発売日: 2015/09/30 メディア: Software Download この商品を含むブロ…

コーディングルールがガチガチだと疲れるけど、暗黙の俺流ルール押しつけられるのはもっと疲れる

システム開発の現場のお話。コーディングルール守るのって結構だるいですよね。簡易的なものであればまだしも、ガチガチに厳しいコーディングルールだったりすると、純粋な仕様や設計以外の部分に脳内CPUリソースを取られてしまってだるい。しかしまあ、複数…

なんで他人が勝手に決めた納期を必死こいて守らなくちゃいけないんだ!

言ってもどうしようもないと知りつつ、愚痴ります。

「情報処理安全確保支援士」試験に合格するには、初回試験が狙い目かも。おすすめの参考書も紹介!

情報処理資格の1つである「情報セキュリティスペシャリスト」の名前が2017年度から「情報処理安全確保支援士」に変わります。 www.ipa.go.jp 現行の情報セキュリティスペシャリスト資格の後継資格で、内容的にはほぼ同じ資格のようです。ただ、今回から登録…

「体調管理も仕事のうち」←この考え方が好きになれません

Webメディア「人事タックル」様に5回目の寄稿をしました。社会人の体調管理のお話です。 jinji-tackle.jp

他人とのコミュニケーションの秘訣って「パターンをいくつ知っているか」だと思う

コミュニケーション能力の高い人っていますよね。そういう人ってたいてい天賦の才というか、とくに意識していなくても自然体で上手にコミュニケーション取れて他人からの好感度高くなるんですよ。 コミュニケーション能力を鍛えよう! 聴く技術と伝える技術 …

人間関係が良好かどうかは、実際飛び込んでみないとわからないよね

「人事タックル」様に4回目の寄稿をしました。チームの人間関係が良好かどうかは、上に立つ上司次第だよね、というお話です。 jinji-tackle.jp

好きなことを仕事にしても、仕事自体が嫌いなら意味が無い

好きな事を仕事にする。一見素晴らしいことのように思えますが、本当にそうでしょうか? 魂心Tシャツ 好きなことは好きにやれ 嫌なことは嫌々やれ(LサイズTシャツ白x文字黒) メディア: ウェア&シューズ この商品を含むブログを見る

【アンパンマン】パン工場からブラック企業の香りがする

ふと思ったんですけど、アンパンマンに出てくる「パン工場」ってブラック企業っぽいところありますよね。

朝起きてから会社をサボるまでの流れ

起床↓だるい。なんとなく今日は会社行く気しない。↓

【プログラミング】退職した先輩が書き残していったコメントがひどすぎる・・・

零細IT企業でシステムエンジニアをしている僕が遭遇した酷いコメントについて

IT業界の雰囲気を、ドラクエの作戦名で説明する

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 3月も半ばを過ぎました。4月から新社会人になる人たちは、希望と絶望の入り混じった感情でいまを過ごしているものとご想像します。中には、IT業界という名の生暖かい泥沼に足を踏み入れようとしている人もい…

「PDF→印刷→上司が判子→スキャン→PDF」 これ何かの儀式?

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 いまの会社ではなく、若い頃(7~8年前)にいた会社のお話です。記事タイトルのようなことが行われていました。 JUST PDF 3 [作成・編集・データ変換] 通常版 出版社/メーカー: ジャストシステム 発売日: 2…

職業プログラマが強気に出ることの出来る唯一の相手とは

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 勝手に主語を大きくして申し訳ありませんが、職業プログラマとは、実に立場の弱い存在なのです。僕も弱いです。他のプログラマの皆様もそうであると信じています。 バグじゃない仕様です:(SE)プログラマの名…

空しさと気だるさと心細さと・・・休日出勤の憂鬱

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 本日は意識低い系にあるまじき行いをしてしまいました。休日だというのに会社に出社して、仕事に励んでしまったのです。猛省せねばならぬ・・・ 今回の不始末を心に留めるためにも、休日出勤がいかにつまらな…

イケダハヤトさんが「サラリーマンははあちゅうに比べてスピード感がない」と言うけど、少しだけ反論したい

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 有名なプロブロガーのイケダハヤトさんが、「サラリーマンははあちゅう*1のスピード感を見習え」とおっしゃってました。 www.ikedahayato.com しかしまぁ、このスピード感よ。 かっこよすぎる!サラリーマン…

通勤電車のサラリーマンは死んだ魚のような目をしているらしい・・・本当に?

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 「通勤電車のサラリーマンは死んだ魚のような目をしている。あんな風にはなりたくない。」という意見をしばしば目にします。 学生さん、フリーランスの人、などなど、属性はいろいろあるでしょうが、とりわけ…

IT業界が慢性的に人手不足な理由

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 いま抱えてる仕事で一杯一杯だから無理だって言ってるのに、上から別の仕事を持たされました。やってらんねーッスわ。残業しない主義の僕が残業しなくてはならなくなりそう・・・まあでも、上には上の理屈が…

「社畜からの卒業祝い」で焼肉を奢ってもらいました

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 週末に大学時代の仲間で集まって、退職祝い(といっても、退職したのは3年前ですが)に焼肉を奢ってもらいました。昔から誰かが退職したときは、「社畜からの卒業祝い」と称して退職者の分を仲間内で奢り合う…

複数の収入源を確保して会社への依存度を減らすことが脱社畜への第一歩!

会社に一生忠義を尽くす終身雇用の崩壊を受け、複数の収入源を持つことにスポットライトが当たるようになってきました。 www.sugatareiji.com 今回は、僕が複数の収入源を持とうと決意した理由を、体験談という名の自分語りで記事にしてみました。

「プロブロガーを目指す」と公言するとやたら叩かれるのは何故?

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 日本で本格的にブログが普及し始めた10年ちょっと前、ブログに広告を貼ってある程度の収入を得ている人は既にいました。もっといえば、ブログ以前の個人ホームページ全盛時代にも広告収入を得ている人はいま…

今年一年の意識低いサラリーマン生活を振り返る

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 いよいよ今年も残すところあと1日ちょい。一応ここはサラリーマンブログを標榜していますので、お仕事の話を中心に今年1年を振り返ってみようと思います。 押忍! サラリーマン番長 アーティスト: スロット…

ボーナス時期に思い出す苦い記憶

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 冬のボーナスシーズン真っ盛り。もう何に使うか決めましたか? 今回は、「ボーナス」にまつわる苦い記憶について書きます。 記憶 アーティスト: See-Saw 出版社/メーカー: FlyingDog 発売日: 2014/09/24 メデ…

最近あまり仕事関係の話をブログに書かなくなった理由

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 このブログを始めてから、3ヶ月以上が過ぎました。最初のうちは仕事関係のネタが多かったんですが、最近あまり仕事のことは記事に書いていません。その理由は、多分いま書くとネガティブになり過ぎてしまい…

転職によって得たモノ、失ったモノ

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 新卒社会人は3年以内に半分が離職するといわれるほど、最近は転職が珍しくない時代です。僕は社会人になって10年ちょっとですが、数年前に1回だけ転職したことがあります。今回は、僕が転職によって得たモノ…

意識低い系サラリーマンの僕が実践しているたったひとつの処世術

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 世渡り上手な人って羨ましいですよね。なんだかんだいいながら器用に生きている人たち・・・当然ですが、僕はそんな人たちとは対極の世界に生きています。でも、こんな僕でも人に自慢できる処世術をひとつだ…

嫌いな奴の命令を聞かなくてもすむだけの力が欲しい

こんにちは、意識低い系サラリーマンのKENです。 サラリーマンの何がつらいかって、ソリのあわない人間とも一緒に仕事しなければならない、ってところが大きいと思うんです。ましてやそのソリのあわない人間が上の立場の人間だったりすると、もう最悪です。…